猫好きなら関心を示さずにはいられない招き猫。猫好きでなくてもちょっと気になる招き猫。「ねこれくと」ではそんな招き猫ワールドの情報発信をしていきたいと思います。最終的には招き猫カタログを作るのが夢です。したがって資料性を持たせるため画像が多めの構成になっています。どちらかといえば、招き猫グッズより郷土玩具系の招き猫を中心に扱っていきます。

                                 



 ねこれくとはリンクフリーです。リンクされる場合は

「ねこれくと(さくらインターネット版)」
http://nekorekuto.com/

 にリンクしてください。

   
掲示板は現在ありませんが、ご意見をお待ちしています。
リンクのページは現在検討中です。

   


 ご連絡

nekorekuto.com 復活しました


『ねこれくと』は2018年12月にレンタルサーバー
「さくらインターネット」に正式に引っ越しました。
年末いったん解約した独自ドメイン「nekorekuto.com」は
あらたにドメインを取り直して2019年1月30日より復活しました。

ここからアクセスできます

 http://nekorekuto.com/


これまで同様に「ねこれくと」をよろしくお願いいたします。

なお、この連絡はしばらくトップページに掲載しておきます。



まだまだパソコンと格闘中!!です

まだしばらく
、アドレスバーに「保護されていない通信」(Chrome)や
「安全ではありません」(Safari)と物騒な表示がでます。
現在大きな問題はないのですが、感じが悪いです。
対応するために現在SSL化を進めています。

                               =^・^= 2019年7月29日

        
                        


 やっと今年最初の更新をすることができた。アップしたのは深大寺だるま市。他にもいろいろ準備はしてあるのだが全部途中まで。早く片付けてしまいたいものだ。しかし資料入手など意外に手間がかかるのである(と言い訳)。そしてあと2週間で中野ひな市!最近は抽選に当たりもしないが昨年注文した作品が・・・・・。受け取りを楽しみにして出かけていこう。
 先日(15日)ついに「ねこれくと」のアクセス数が100000を超えた。何回かプロバイダーが変わったり、サーバーが変わったりして、カウンターが不調だったときもある。決して正確な数とはいえないがおおよその目安にはなる。現在招き猫のホームページは皆無に等しい。特にイベント関係を継続して掲載しているところは見当たらない。後世に招き猫文化を伝えていくのが「ねこれくと」の使命だと考えている。最近は多少招き猫からはずれた話題も多いがそれも含めて発信をしていきたい。カウンターもとりあえず6桁あればあと100年はだいじょうぶだと思う。これからも『ねこれくと』をよろしくお願いいたします。 (3月17日)

 今年も中野ひな市へ行った。抽選の結果は・・・・・。昨年の発注品を受け取りまた新たな注文をしてきた。毎年毎年繰り返される恒例行事。あと何回参加できるだろうか? (4月7日)
 なんと開催から20年たって、 翌1999年にも行っているが、それ以来20年アートフェスティバルには行っていない。回を重ねて昨年は第28回、今年は行ってみようかな。 (4月25日)
 昨日に続いてアーカイブスに青梅アートフェスティバル99「昭和恋しや青梅宿」をアップした。小俣さんの消息をどなたかご存じではないだろうか?何か情報をお持ちの方はこのページの下にある連絡先までよろしくお願いいたします。  (4月26日)
 佐山さんの個展に行ってきた。制作を依頼してきた。わが家の外猫軍団、どんな猫になるか楽しみだ。帰りに秋葉原に寄った。柳森通りの再開発は急ピッチで進んでいる。古いビルがどんどん取り壊されて街が変容していく。秋葉原の街自体もずいぶん店が替わってしまった。一度じっくり街を見て歩きたい。 (6月10日)

 ついに全国招き猫図鑑再始動(か?)。京都の大山人形をアップする。郷土玩具系とは多少異なるかもしれないが十分図鑑に掲載する価値のある招き猫である。なんと12年前の書きかけだった。最初はやりやすいところで人形数の少ないものから再開するはずだったが解説が残っていたので意外に手間取った。次は何にしようか。始めると思っていた以上に時間がかかるのである。まして解説を入れるとなおさら時間がかかってしまうのである。 (6月19日)
 招き猫図鑑に広島県の宮島土鈴と宮島張り子の画像のみアップする。宮島土鈴は宮島に行ったとき越智陶芸で直接購入したものだ。画像アップだけでも結構手間がかかる。ファイルだけつくった産地がいくつか見つかったが調査・編集にかなり時間がかかりそうだ。特に歴史の古い土人形は調べだけでも大変だ。今回の画像はマクロレンズを絞り込んで使っているので前回の大山人形よりピントがいい。しかしマクロは単焦点なのでカメラから被写体の寄っていかなくてはいけないので撮影に時間がかかる。しかも今回は簡易三脚に固定して撮影したが少し俯瞰する形になってしまった。撮影台(はあるのだが物置台になってしまっている)でしっかり撮影する必要がありそうだ。まずは比較的新しいものから手をつけることになりそうだ。次は身近なところの予定。 (6月21日)
 招き猫図鑑に江戸玩具の招き猫をアップする。宮島土鈴の追加画像もアップする。宮島土鈴は持っていないと思っていた少し大きな土鈴が見つかったため。いずれも画像のみ (6月22日)
 招き猫図鑑の鹿児島県の垂水人形(平成垂水人形)をアップする。 (6月24日)
 招き猫図鑑に岐阜県の高山土人形(山田焼)の画像のみアップする。新しい作品は10年以上前のもらい物。作者の持っている型か制作依頼者の持ち込みかは忘れてしまった。秋に会ったら聞いてみよう。 (6月26日) 
 招き猫図鑑に滋賀県の小幡人形の画像のみアップする。アップしたのは先代の細居文蔵の招き猫だ。現制作者の細居源吾の招き猫は鞠に3匹乗ったものは所有しているが単独の招き猫は見た記憶がない。はたして制作しているのだろうか。 (6月27日)
 招き猫図鑑に兵庫県の稲畑人形の画像のみアップする。あらためてみると東日本大震災の時、落下した際のはがれが出ていた。昨日の小幡人形の現制作者による単独の招き猫は見た記憶がないと書いたが実際には制作をしていた。ただ最近の頒布の時にはやはり出品されていないのである。 (6月28日)
 招き猫図鑑に熊本県の天草土人形の画像のみアップする。天草土人形に招き猫が存在するという情報はまだ得られていない。底書きが制作者によるものか所有者によるものかもわからない。諸状況から考えると天草土人形の可能性があるが真偽は今後の調べにかかっている。 (6月29日)
 招き猫図鑑に山形県の上山張り子の画像のみアップする。比較的新しい張り子だが地域の特性を生かした張り子だ。新旧織り交ぜながら画像をアップしていく予定。 (6月30日)
 招き猫図鑑に新潟の山口(水原)人形の画像のみアップする。上山張り子の解説を加える。この一週間いろいろと招き猫の画像をアップしてきたが少し休憩。 (7月1日)
 休憩が終わり、招き猫図鑑の撮影再開。招き猫図鑑に島根の長浜土人形(岩本家)の画像のみアップする。撮影は少しずつ慣れてきたが撮影後に人形をポリ袋に入れている。本来なら和紙で包んで保管となるのだが展示するとなるとそうはいかない。密閉状態はあまりよくないのはわかっているがこれ以上シミが増えるのを放置するわけにはいかないので安価で中が見えるポリ袋にした。人形のサイズがまちまちなので袋もいろいろなサイズが必要となってくる。撮影後、袋に入れるのも大変なのだ。これに解説が加わるとその調べ作業だけで気が遠くなる。 (7月11日)
 招き猫・猫図鑑に埼玉県の川越張り子の画像のみアップする。制作者がリアルな京極夏彦の本のカバーで有名な妖怪張り子(最近は妖怪だけではないが)の造形作家と同一人物というのは言われないとなかなか一致するものではない。  (7月12日)
 招き猫・猫図鑑に埼玉県の三春張り子の画像のみアップする。三春のは本来招き猫はなかった。あとから加わった型は常滑型。 (7月13日)
 招き猫・猫図鑑に埼玉県の六原張り子の画像のみアップする。一昨日から『全国招き猫・猫図鑑』として拡張採録している。 (7月14日)
 招き猫・猫図鑑に岩手県の附馬牛人形(小笠原家)の画像のみアップする。ただし招き猫ではない親子猫。招いているようにも見える? (7月15日)
 招き猫・猫図鑑に産地不明の猫を2体画像のみアップする。ひとつは張り子の首振り。もう一つは土人形の親子招き猫 わかる方は産地をご教示ください (7月16日)
 招き猫・猫図鑑に佐渡土人形(古食庵)の画像にみアップする。振ると高くひじょうにきれいな音がする。少しずつ所蔵種類の多い招き猫にも取りかかり始めた。多摩張り子の会田家がいちばん出いが多いのかな?撮影編集だけでもけっこう時間がかかるのだ。 (7月17日)
 招き猫・猫図鑑にいせ辰の江戸張り子を画像にみアップする。裏書きを見ると25年以上前に谷中まで行って買ったものだ。撮影をしていると持っているのにどこに置いてあるかわからないものが多くある。たいていは思い違いで奥の方にあったりしてあとで見つかるのだが、初期をのぞいてきちんとリストを作成しておかなかったのが今になっていろいろと足を引っ張っている。 (7月18日)
 招き猫・猫図鑑に北条人形(れんべえ人形)の画像のみアップする。制作者への訪問記は「ねこれくと」最初期の報告で、伺った際にいただいてきたのが竜宮猫である。制作してもらった十二支は毎年入れ替えて干支もの飾りとしてつかっている。 (7月19日)
 招き猫・猫図鑑に佐野土鈴と相模土鈴の画像のみアップする。親子で制作した土鈴だ。佐野土鈴の相沢市太郎さんは購入に店まで行った当時で90歳を超えていた。 (7月20日)
 招き猫・猫図鑑に相良人形の画像のみアップする。古いものは展示しておくとシミが出てしまうものがある。本箱に入っているものは大丈夫だが、大きなショーケースやオープンの棚に置いてあるものにはシミが出やすい。ほこりやカビと広い空間が関係ありそうだが詳しいことはわからない。同じようにしていてもシミが発生しないものもある。きれいに保存しようとしたら以前にも書いたように和紙に包んで冷暗所に保管するしかない。 (7月21日)
 出張中で少し間が開きました。招き猫・猫図鑑に須磨張り子の画像のみアップする。 (7月28日)

 昨年に引き続き特別展「珠羅の森−郷土の博物学者森群平と国立科学博物館標本展−」の案内を貼り付けた。前回も書いたが富山県で開催されている展示を「ねこれくと」を見て行く方がいるとは思えないが、前回以上に自分に関わりが深いので紹介するためにもトップページに案内を出した。関連企画の「ヒスイ海岸で石ころ採集と鑑定会」は夏休みの宿題にちょうどいいかもしれない。  (7月29日)
 招き猫・猫図鑑に堺湊土人形の画像のみアップする。香泉人形に参考資料としてしばてんの画像を追加 (7月30日)
 招き猫・猫図鑑に富山土人形の画像のみアップする。最後の制作者だった渡辺信秀さんから直接購入したものだ。 (8月1日)
 招き猫・猫図鑑に伏見人形(菱屋)の画像のみアップする。当時は大きいものは2万円ほどで購入できなかったが今になってみると入手しなかったことが惜しまれる。 (8月3日)
 招き猫・猫図鑑に中国山地土鈴の画像のみアップする。 (8月6日) 
 招き猫・猫図鑑に姫路張り子の画像のみアップする。 (8月8日) 

 招き猫・猫図鑑に盛岡にあるシャトンの張り子の画像のみアップする。シャトンは現在フレンチレストランとして手狭になったので移転して営業している。富山土人形に鞠抱き猫を追加する (8月9日)
 招き猫・猫図鑑に長門張り子と奈良張り子をアップする。どちらも蒐集家が制作した張り子のようだ。長門張り子は入手できるようだが、奈良張り子は市販するために制作されたものではないようで入手可能かどうかはわからない。なお奈良張り子は裃猫で招き猫があるかどうかはわからない。これ以上詳細なデータは不明。 (8月11日)

 招き猫・猫図鑑に富山土人形(土雛窯)ととやま土人形(とやま土人形伝承会)の画像のみアップする。土雛窯の作品には加州猫寺の招き猫と似たものがあるのでもう少し手持ちがあったはずだ。次々と古い土人形から型をおこしているのでいくつ制作されているのかつかめていない。面識はあるので今度工房を訪ねてみたい。 (8月13日) 
 招き猫・猫図鑑に花巻人形(松岡工芸社)の画像のみアップする。松岡シズさんと松岡敏郎さんが制作して見分けがつくらしいが残念ながらその方法はわからない。 (8月19日)
 招き猫・猫図鑑に花巻人形(平賀工芸社)の画像のみアップする。そろそろ夏の休暇も終わりに近づき図鑑のアップもペースが鈍るころ。恒例秋の巡業が近づいてきた。 (8月21日)

          
定期譲渡会

毎月第1・3日曜日
画像をクリックすると
大きな画面に移動します
珠羅の森
郷土の博物学者 森群平と国立科学博物館標本展
2019年8月3日〜9月29日
朝日町関連ページへ
   画像をクリックすると大きな画像や関連HPに移動します    画像をクリックするとチラシ(PDF)に移動します



  いらっしゃいませジオシティーズ版から引き継いで
アクセスカウンター
 人目の大切なお客様です!


                          更新 2019年8月21日 0:49:22                     

メニュー

      



   招き猫関係以外の話題はこちら

        ねこねこ 招き猫以外の猫の話題。とりあえず亡くなったネコ君のメモリアルページ(編集中)と出会った猫たちの写真のネコレクションでスタートします。
 ノラ君ファン倶楽部             (2010年9月6日)
       うにゃにゃ
(Unya−nya)
猫以外の話題はここ。トロッコ王国や金星の日面通過
 上海日食顛末記(2009年8月7日追加)
       ノラ君
ファン倶楽部
ノラ君ファン倶楽部 2014および2015年のノラ君を大幅遅れでアップ
                               (2016年10月23日)
        web日記ねこれくとHP版




更新情報
 2017年
        3月12日=^・^=ひとり旅Part4 に「4年ぶり深大寺だるま市へ行く2017」をアップ
        7月15日=^・^=ひとり旅Part4 に「今年も酉の市 2016」を遅れてアップ
        7月16日=^・^=ひとり旅Part4 に「今年も恒例北陸巡業&中野ひな市」をアップ
        8月 5日=^・^=ひとり旅Part4 の「深大寺だるま市」に購入品追加画像をアップ
              =^・^=ひとり旅Part4 の「中野ひな市」に購入品追加画像をアップ
        9月 8日「webねこれくと」の過去の日記で画像が表示されていない部分を修正
       10月22日=^・^=ひとり旅Part4 に「第23回招き猫まつりin伊勢」をアップ
       10月29日=^・^=ひとり旅Part4 に「第22回招き猫まつりin瀬戸」をアップ
       12月31日=^・^=ひとり旅Part4 に「今年も酉の市 二の酉へ行く」をアップ
 2018年
        1月28日全国招き猫図鑑 に大阪練り物をアップ
        4月 4日=^・^=ひとり旅Part4 に「深大寺だるま市へ行く2018」をアップ
        4月 9日加州猫寺調査隊 その27「廣誓寺を散策する」を追加
        4月10日=^・^=ひとり旅Part4 の「深大寺だるま市」に購入品追加画像をアップ
        4月12日全国招き猫図鑑 の下河原土人形に加筆修正
        4月14日=^・^=ひとり旅Part4 に「またまた今年も恒例北陸巡業&中野ひな市」をアップ
        8月 4日=^・^=ひとり旅Part4 「静岡に猫塚と佐山さんの個展を訪ねる」
        8月13日=^・^=ひとり旅Part4 「御前崎の猫塚」を分離加筆する
              ねこれくとアーカイブスに「御前崎の猫塚」を追加する
        9月 2日トップページ等にNPO法人「にゃいるどはーと」の譲渡会とシンポジウムの案内を貼る
        9月30日=^・^=ひとり旅Part4 「第24回来る福招き猫まつり 伊勢」を追加する
       10月 7日=^・^=ひとり旅Part4 「第23回来る福招き猫まつりin瀬戸」を追加する
       10月28日=^・^=ひとり旅Part4 「5年ぶりに袋羽神社を訪問する」を追加する
       11月 4日=^・^=ひとり旅Part4 「今年も酉の市へ」一の酉を追加する
       11月10日全国招き猫図鑑 の鴻巣『たちや』に4枚画像追加
       11月18日企画展「珠羅の森ー東京大学総合研究博物館収蔵標本展−」の案内をトップページに貼る
       11月30日HP引っ越しに向けて「さくらインターネット」と契約
       12月 2日暫定的にhttp://nekorekuto.sakura.ne.jp/ を公開。
              しばらくはこれまでのhttp//www.nekorekuto.com/と2本立て
       12月15日レンタルサーバー「さくらインターネット」の使用期間が終わり正式に引っ越し完了する
       12月22日ジオシティーズとドメイン「nekorekuto.com」解約する
              「ねこれくと」は正式にhttp://nekorekuto.sakura.ne.jp/ 1本となる。
       12月23日=^・^=ひとり旅Part4に「佐山泰弘2019カレンダー原作展 〜 with 猫の宴 new age〜」を追加
       12月31日=^・^=ひとり旅Part4に「今年も酉の市へ」三の酉を追加する
 2019年
        1月30日新たにドメイン「nekorekuto.com」を取得してねこれくとドットコム復活
        2月16日トップページにNPO法人「にゃいるどはーと」のセミナーの案内を貼る
        3月15日『ねこれくと』アクセス数100000越える
        3月17日^・^=ひとり旅Part4に「今年も深大寺だるま市へ行く」を追加する
              「今年も深大寺だるま市へ行く」に購入張り子画像を追加する
        4月 7日^・^=ひとり旅Part4に「今年も恒例春の北陸巡業&中野ひな市」を追加する
        4月25日ねこれくとアーカイブスに「青梅アートフェスティバル98」を追加する
        4月26日ねこれくとアーカイブスに「青梅アートフェスティバル99」を追加する
        6月10日=^・^=ひとり旅Part4に「佐山泰弘個展 猫作品展@京橋 〜からくり猫de遊ボ♪〜」を追加
        6月19日全国招き猫図鑑 に大山人形(京都)を追加
        6月21日全国招き猫図鑑 に宮島土鈴(広島)と宮島張り子(広島)の画像のみ追加
        6月22日全国招き猫図鑑 に江戸玩具(東京)と宮島土鈴(広島)の画像のみアップする
        6月24日全国招き猫図鑑 に垂水人形(平成垂水人形)の画像のみアップする
        6月26日全国招き猫図鑑 に高山土人形(山田焼)の画像のみアップする
        6月27日全国招き猫図鑑 に小幡人形の画像のみアップする
        6月28日全国招き猫図鑑 に稲畑人形の画像のみアップする
        6月29日全国招き猫図鑑 に天草土人形の画像のみアップする
        6月30日全国招き猫図鑑 に上山張り子の画像のみアップする
        7月 1日全国招き猫図鑑 に山口(水原)人形の画像のみアップする
              全国招き猫図鑑 に上山張り子の解説を追加する
        7月11日全国招き猫図鑑 に長浜土人形(岩本家)の画像のみアップする
        7月12日全国招き猫・猫図鑑 に川越張り子の画像のみアップする
              全国招き猫図鑑を「全国招き猫・猫図鑑」とあらため、招き猫以外の猫も集録する
        7月13日全国招き猫・猫図鑑 に三春張り子の画像のみアップする
        7月14日全国招き猫・猫図鑑 に六原張り子の画像のみアップする
        7月15日全国招き猫・猫図鑑 に附馬牛人形(小笠原家)の画像のみアップする
        7月16日全国招き猫・猫図鑑 に産地不明猫を2種類、画像のみアップする
        7月17日全国招き猫・猫図鑑 に佐渡土人形(古食庵)の画像のみアップする
        7月18日全国招き猫・猫図鑑 に江戸張り子(いせ辰)の画像のみアップする
        7月19日全国招き猫・猫図鑑 に北条人形(れんべえ人形)の画像のみアップする
        7月20日全国招き猫・猫図鑑 に佐野土鈴の画像のみアップする
              全国招き猫・猫図鑑 に相模土鈴の画像のみアップする
        7月21日全国招き猫・猫図鑑 に相良人形の画像のみアップする
        7月28日全国招き猫・猫図鑑 に須磨張り子の画像のみアップする
        7月29日特別展「珠羅の森ー郷土の博物学者森群平と国立科学博物館標本展」の案内をトップページに貼る
        7月30日全国招き猫・猫図鑑 に堺湊土人形の画像のみアップする
              全国招き猫・猫図鑑 に香泉人形(復元品)をアップする(編集中)
        8月 1日全国招き猫・猫図鑑 に富山土人形の画像のみアップする(編集中)
        8月 3日全国招き猫・猫図鑑 に伏見人形(菱屋)の画像のみアップする(編集中)
        8月 6日全国招き猫・猫図鑑 に中国山地土鈴の画像のみアップする(編集中)
        8月 8日全国招き猫・猫図鑑 に姫路張り子の画像のみアップする(編集中)
        8月 9日全国招き猫・猫図鑑 に盛岡シャトンの張り子を画像のみアップする(編集中)
                             富山土人形の鞠抱き猫を追加(編集中)
        8月11日全国招き猫・猫図鑑 に山口県の長門張り子をアップする
                             奈良県の奈良張り子をアップする
        8月13日全国招き猫・猫図鑑 に富山土人形(土雛窯)の画像のみアップする(編集中)
                             とやま土人形(とやま土人形伝承会)の画像のみアップする(編集中)
        8月19日全国招き猫・猫図鑑 に花巻人形(松岡工芸社)の画像のみアップする(編集中)
        8月21日全国招き猫・猫図鑑 に花巻人形(平賀工芸社)の画像のみアップする(編集中)


    「加州猫寺余話」、「金環日食顛末記」、
                   
現在工事中   
         


            ねこれくとの歴史(更新履歴)

       =^・^=(おろろ)へのご意見・ご感想はこちら
        メールの受信に障害が出ていましたが、復旧しました。(2015年3月8日)
       メール送信の際はメールアドレスの末尾にzero.jpを加えてから送信してください。
       迷惑メール防止のためお手数をおかけします。)



    当ホームページへのリンクは基本的にはフリーですが、メールをいただけるとありがたいです。=^・^= 
    よろしければ、リンク用にバナーをご利用ください。

                

  招き猫およびイラストの画像に関しては特殊素材研究所、ECPOP、Yoi−Yoi動物園、「千早さん」、ねこのおしごと、壁紙工房蓮屋,MIDI素材・ポスペ、
  BEAN'S HOUSE、
 「タダイラ」のお世話になっています。

         
 

  「ねこれくと」の記事および写真の著作権は=^・^=(おろろ)こと辻井正則にあります。無断転載などをお断りいたします。
    Copyright (C) 2000 Tsujii,Masanori (=^・^=ororo). All Rights Reserved.