多摩張り子を受け取りに瑞穂に行く
                                                            2014年4月5日

 今年の深大寺のだるま市は平日。したがって行けないのでいつもと同じように多摩張り子の干支もの猫を会田さんに取り置きをお願いした。
 4月になって穏やかな陽よりの休日に瑞穂まで受け取りに出かけた。
 今回は何となく瑞穂町散策編となってしまった。

 勝手知ったるいつもの駐車場。狭山神社の駐車場に駐めさせてもらう。もちろんお参りもしましたよ。

   今日はやけに車が多い。
会田さんのお宅に伺う。

前座りと横座りの2匹を
取り置きしておいていただいた。
いろいろとお話をうかがったあと、
カタクリの花を見に行くことにした。
 
 狭山神社の駐車場に車を駐める    会田さん宅にうかがう
     
 狭山神社にお参り 階段を上がる  本殿  
     
   坂道を降りていくと駐車場  
『さやま花多里の郷』
車を置いて狭山神社の裏側あたりにある
カタクリの里を見に行く。
ここでは『さやま花多里の郷』と表現していた。
駐車場有りで無料。
天気がいいので散策にちょうどいい。
以前にも看板を見かけたことがあったが,
実際に見るのは今回が初めて。
   
   この里山がカタクリの里  
     
 絶好の撮影対象    見事に咲いている
     
 一面にカタクリの花が咲く    ちょうど見頃
      ここは個人で栽培していたカタクリの里を町が管理することになったのだそうです。
3000平方メートルの敷地に20万株以上のカタクリが群生しているのだそうだ。3月中旬から4月下旬あたりまでやっているようで開花状況は町の観光ホームページでわかるそうです。
   人出も多い  
 狭山池公園に移動する。
こちらはサクラが見頃を迎えている。
もう次の週には完全に散ってしまっているだろう。
グッドタイミングだった。
狭山池は残堀川の水源なのだそうだ。
   
     弁天様
     
   のんびりしていいな  
     
 水質浄化のための噴水 水中照明があるらしい    木によってはもう散り始めている

 さてそろそろ帰るか。来年もまた深大寺のだるま市は平日だ。

                 
                                今年の干支(午)ものはこれ

 来年も取り置きよろしくお願いいたします。