=^・^=繭玉市に行く
 栃木県足利市では毎年1月13日に繭玉市が開かれます。この繭玉市は市内本城の徳正寺で開かれます。地元の人達には虚空蔵様と言った方が通り易いようです。この市は天文4(1739)年に虚空蔵堂を修復した時から始まったらしく、もともとは『繭や蚕が無事に育ちますように』と養蚕家のための行事であったものが、繊維業の発達とともに商売繁盛の祈願に変わっていったようです。繭玉自体は縁起物として他の市でもよく見かけます。
 何年か前に行ったときは、もうすでに暗くなっていた時間でした。今年は少し陽が傾いたとはいえ、明るい時間帯に着くことができました。今年は繭玉を売る店が3軒しか出ておらず(以前はもっとあったような気がしたが)ちょっと寂しい感じがしました。ちょうど日曜にあたったので店も他の寺社に出店し分散したのかもしれません。
 3軒の内、招き猫の縁起物の付いた繭玉を扱っているのは2軒でした。つい大きな招き猫の付いた店の方で買ってしまいました。買ってからよく見ると枝はプラスチックでした。何年か前に買ったものは本物の枝を使っていたので縁起物の重みで適度に枝がしなり、なかなかよかったのですが残念です。隣の店は招き猫は前回買ったものと同じ大きさだったので、もしかするとこっちは本物の木の枝を使っていたのかもしれません。撮影した何枚かの写真を見てもちょっとそこまではわかりません。今度行くときはよく見てこよう。

     
徳正寺門前

  高崎の招き猫も出店している
     
3軒の繭玉屋   この店で買った
  写真ではわかりにくいが、黒猫を買った

開催時間  午前10時〜午後8時頃
所在地  徳正寺  足利市本城3丁目2090 電話 0284−21−5797   


カラオケスタジオ「まねきねこ」
 ところで行く途中で、その名もズバリ「まねきねこ」というカラオケ店を見かけました。繭玉市の帰りに偵察に行くとカラオケスタジオ「まねきねこ」はネオン表示が遠くからでもすぐ見つかりました。店の正面ではマイクを持った三毛の看板招き猫が客を招いています。下の写真では暗くてよくわかりませんが、店のまわりには招き猫ののぼりが並んでいます。
 店内には入っていないので、はたしてチェーン店なのか、何か招き猫関連物が店内になるのかはわかりません。利用したことがある方で何か情報があれば教えていただきたいと思います。
 場所は熊谷で東京から行くと17号線の熊谷バイパス肥塚交差点を過ぎた所にあります。(現在立体化工事をしているので完成するとわかりにくくなるかもしれません。しばらくは完成しそうもありませんが)

     


                                                       取材 2002年1月13日

 その後、ネットを散歩していて、このカラオケ店のHPを見つけました。群馬・埼玉を中心にかなり繁殖しているカラオケチェーン店のようです。HP自体はそれほど頻繁に更新していないようですが、招き猫の動画の手の返しは見る価値あり!     http://www.manekineko.org/              (2月19日)