今年も行って来ました その1

 またまた行って来ました。来る福招き猫祭り。案外、紹介されることが少ないので簡単に紹介しておきます。

「来る福招き猫まつり in 瀬戸」編  9月30日
 瀬戸は伊勢に比べてイベント会場が分散しているので、町中を散策しながら見学することになります。時期的には瀬戸物祭りの直後だけに集客という点では不利です。今年はあいにくの雨模様で撮影した枚数も少なくちょっと露光もアンダー気味で暗い感じの写真になってしまいました。しかしそこは毎年いろいろ工夫を凝らして楽しませてくれる瀬戸会場です。朝からどう見ても招き猫マニアと思われる人たちがウロウロしていました。今年のメイン展示の「平成の招き猫100人展」は別のサイトで公開されているのでここでは省きます。 

        
記念橋にかかる横断幕  毎度おなじみの「招き猫祭りin瀬戸」の看板

 毎年、銀座通りのアーケード街には旗が立って、いろいろな企画が見学者を待っています。丸靖製陶所の出店では瀬戸焼きの大物をゲットするには最適。いろいろな新作も見られます。

 まだ時間が早いのでほとんどの店がしまっている銀座通り。  丸靖製陶所の出店

 宝くじが当たるという佐賀県の宝当神社の出張所が開設されていました。鈴の付いた付け木に願い事を書いて奉納すると佐賀県の本殿で祈祷をしてもらえるそうです。
 セラミックアート招き猫展などをやっている新世紀工芸館前にはネコバス招きの写真撮影用の看板がありました。残念ながら雨のため撮影者はいませんでした。

  
 宝当神社の出張所   新世紀工芸館前のネコバス招き


 今年の福々ランチの容器。「魚かん」で松茸土瓶蒸し付きちらしずしを食べてゲット。昼食時はほとんどの招き猫ファンに占領されてしまう。

 それでは次は伊勢会場へ